ビジネス課題の解決サポート


オンラインでミーティング

■様々な支援形態で企業をサポート!

■オンラインソフト:Teams・Zoom・Line

小規模企業・中小企業の課題解決にコミット

 経営層・管理職・IT責任者様に向けたサービスを提供しております

 

  1.  生産性向上に向けた業務プロセス改革
    標準化・ITサービスやツールの導入・品質向上
  2. 事業成長を推進する人材育成
    マネジメント・IT・セキュリティ・問題解決手法
  3. 中長期を見据えた経営基盤再構築
    経営戦略・企業風土・働かせ方・IT環境 




SOLUTION SERVICE


経営課題

  • 事業の見直しに取り組みたいが知識・ノウハウがない
  • 事業計画の作成方法がわからない
  • 経営課題を的確に捉えたい
  • 働き方改革を推進したい
  • 取引先とのIT連携を行いたい
  • 生産性を上げる効率的な業務の仕組みを構築したい
  • 業務の標準化や見直しを実施したい
  • マネジメントができる人材が不足している
  • 従業員にチームワーク・コミュニケーションのスキルを向上してほしい
  • デジタル化によるビジネスモデルの変革や競争力強化に取り組みたい

 

IT課題

  • 適したシステムが分からない
  • 社内にITが分かる人がいない
  • ペーパーレス化したいが、情報漏洩などセキュリティが不安
  • 現状の業務も見直したい
  • 導入後の運用に不安がある
  • 導入時の手間がかかる
  • 取引先とのIT連携を行いたい
  • 業務の効率化につながるのかわからない
  • 適正なコストか判断できない
  • データ連携が必要だか分からない
  • 利用したいサービスが見つからない
  • 利用環境が整っていない
  • 会計・給与・経費のサービスを使いたい
  • ホームページの自社運用をしたい

セキュリティ課題

  • 情報セキュリティや安全性が分からない
  • 電子化する上で情報漏えいに不安がある
  • 情報流出が懸念される
  • セキュリティ対策がまったく分からない
  • どこまですればいいのか分からない
  • セキュリティソフトは導入している充分と考えている
  • 小さい企業なので必要ない
  • 漏洩して困る情報はない
  • 大事な情報はすべて紙で保存しているのでセキュリティ対策は必要ない
  • 過去にトラブルは一度もない
  • 情報セキュリティ体制を構築したい
  • IPAのセキュリティアクション二つ星をとりたい

 



SERVICE MENU

経営戦略策定支援

業務プロセス再構築

Microsoft365導入

情報セキュリティ対策


テレワーク環境強化

マネジメント構築

クラウドサービス導入

会計・経費・給与・社会保険

1on1 キャリアアップ


支援ステップ例

下記の各ステップで想定される課題に対応した支援を実施したします


What's New

◆酒気帯び確認スマホアプリのご紹介

令和4年4月1日施行

運転前後に運転者の酒気帯びの有無を目視等で確認すること。

確認の内容を記録し、その記録を1年間保管すること。

 

当分の間、アルコール検知器を使用したアルコールチェックの義務化規定を適用しないこととなりましたが、引き続き、目視等での酒気帯び確認と結果記録は継続されます。

 

目視等での確認方法について運転者の「顔色」、「呼気の臭い」、「応答の声の調子」などで確認することです。また、対面での確認ができない場合は、カメラ、モニター等によって、対面による確認と同視できる方法での確認が必要です。

 

スマホ活用で確認と記録が行えます

 

 


◆新サービス「サブスクIT活用支援」

業務分析、課題抽出、IT選定、システム開発、IT導入、運用サポートをトータルに支援するサービスを月額費用で安価にお届けします

 

「ウィズ・コロナ」の新たなビジネス環境がIT化を加速させています

Web会議・チャットによるコミュニケーションツール、経費精算・請求書や業務クラウドなどテレワークを促進するIT化の波に個別対応していませんか?

 

ITに必要な視点は、「今の問題」を「先にある課題」として位置づけすることです。また「生産性向上」は、個々のITツールが「連携」することが重要となります。その場しのぎのIT化は、目先の問題解決に留まり、更なるIT化進展の阻害要因にもなりかねません。

 

現状のIT環境を踏まえ、「あるべきIT環境」に向けた着実な活用ステップを支援します


◆Microsoft365導入支援

生産性を向上させる働き方改革!

  • 業務管理のスマート化
  • 業務を自動化(RPA)してAI・BI活用
  • 見える化から活用化に変革

Teamsをポータル(入口)として、様々な情報にアクセスが可能です。また、Teamsで内部も外部もコミュニケーションを統合することで生産性にも寄与します。



◆テレワーク環境構築支援

テレワークを快適に!

  • クラウドによる情報共有基盤
  • セキュリティ対策
  • 労務管理(在宅就業条件整備)など
    トータルで構築します。

業務システムのクラウド化やリモート接続での利用など様々な形態にも柔軟に対応可能です。



◆グループウェア導入支援

microsoft365/SharePoint

チームワークの力になるコンテンツ、知識、アプリケーションを共有し管理します。

情報がすばやく見つかり、組織全体でシームレスに共同作業できます

サイボウズOffice

簡単らくらくなグループウェア

スケジュール・掲示板・ワークフロー・ファイル管理・メールなど基本機能とカスタムアプリで独自データの管理もできる

 



◆情報セキュリティ対策支援

「SECURITY ACTION」

中小企業のためのセキュリティアクション

※情報セキュリティ対策に取組むことを自己宣言する制度です

 

「★一つ星」ロゴマークを使用するには・・・

中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン付録の「情報セキュリティ5か条」に取組んでください

 

「★★二つ星」ロゴマークを使用するには・・・

中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン付録の「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」で自社の状況を把握したうえで、情報セキュリティ基本方針を定め、外部に公開してください。


◆「1on1ミーティング」サービス

主な課題

・組織風土のカイゼン
・メンタルヘルスのカイゼン
・希薄なコミュニケーションのカイゼン
・組織一体感の醸成


貴社の経営課題にあわせたテーマ設定を行い実施させて頂きます。

  • 評価を気にせずなんでも話せる場の提供
  • 組織の「あたりまえ」思考・行動のたな卸し
  • 暗黙となっている社員の声を経営に届ける

◆起業・新事業のビジネスプラン策定支援

【対象】

  • 新たに起業を考えている方
  • 個人事業で新たな事業とお考えの方

【特徴】

  • 想いの見える化
  • 視野を広げるフレームワーク思考
  • 強みを活かすコンセプト設計
  • 中期事業計画


◆ITコミュニケーションで経営基盤強化

必要な情報を、必要な時に、より安全に届ける仕組みの構築は、経営における最重要課題です。

  

情報化社会・知識社会においては、知識やノウハウの共有を基に、知的活動の代替えを可能にするIT基盤が競争力に差をつけます。

 

すべてを経験によって身につける・仕事は自分で覚える・必要な情報も自分で集める・肝心な事は教えないなど旧態依然の仕事スタイルでは、企業自信の成長が社会の進化に乗り遅れてしまいます。

 

パソコン導入も必要ですが真っ先に行うべきは「情報5S」

情報も戦略的に組み立ててこそ経営資源となり得ます

 


◆情報セキュリティ対策/営業秘密対策の構築

情報セキュリティ
情報セキュリティ
  • 情報セキュリティ対策は、社会からの要請
    ⇒営業秘密は自社だけでなく、他社の営業秘密も守る責務
    ⇒個人情報はいまや当たり前。対策も社会が要請する視点が必要
    ⇒個人情報保護法・不正競争防止法・大企業からの要請

 

  • 誤操作や管理ミスなど人に起因する事故が約80%
    ⇒ 企業の情報モラルが問われます

 

  • 重要なのはルール化とマネジメント体制
    ⇒  新たなハードやソフトの導入よりも、ルールを作りPDCAによるマネジメントを構築することが最優先